自己紹介

自分の写真

ダイビングとバイクをこよなく愛する53歳のおやじ。じっとすることが嫌いな性格はいつまでたっても変わらず。なんにでも興味を示す雑食派 人との繋がりが自分のすべてのエネルギーと信じる。日々出会い、日々学び 嫌いな言葉 マイペース 無責任

2013年3月11日月曜日

東日本大震災2年目 自分の記録

当日は、東京プリンスホテルにいた。


青年会議所 シニアクラブの役員会が始まる直前だった。

一回目の大きな揺れ!!   シャンデリアが大きく揺れる。

30秒ぐらいして、みんなが会場を出て行く。

玄関を出でて、東京タワーを見上げれば、先っちょが今まで見たことのないような揺れをしている。

少しして揺れが収まり、会場に戻る。

会議が始まるの再度の揺れ!!

今度はすぐに退室

当然ではあるが、役員会議は中止となり、ホテルロビーも騒然とした雰囲気に包まれる。


その後、雑踏の中で、みんなの様子を伺いながら、ホテルにチェックイン

幸いにも同ホテルを宿泊先としたていたので、苦労することなく、部屋には入れた。

テレビを点け、愕然となった。

発災後1時間半くらいが経過し、初めてテレビで東北、関東の現状を知る。

発災後1時間ぐらいで携帯電話が使いにくくなる。ツイッターは使える。

ツイッターを通じ、奈良のメンバーと連絡を取り当日を過ごした。


翌日は、高校の育友会の最終役員会・・・・いけるのだろうか?

ホテルから銀座まで徒歩で行き、当日の夕食を済ませた。

行き帰りの人の多さは尋常ではない。

コンビニに食品や飲み物はなくなり、より危機感をあおる


テレビを付けたまま就寝


夜中に、帰りの交通機関が気になり、ネットで検索

予約は、ANAであったが、飛ぶ可能性は0と見極め、新幹線を検索

0500から、オンラインを復活させるとの文字!!!帰れるのか?
 
見事に目が覚め、0503にオンライン接続・・・

なんと始発からの切符が発売されている。まさかと思いながら、購入!!!

0630位の切符が買えた。まずは第一段階通過!!


少しして、ふと気がつく、新幹線の切符は買えたが、ココは御成門

どうやって、東京駅もしくは品川駅に行けば良いのだ?

慌てて、荷造りをし、ホテルを飛び出した。

東京駅と品川駅どちらが近いんだ?   このままでは新幹線に間に合わない・・・・

切符は買えたが乗れないではないか・・・

タクシーもないのは解っていた・・・・

諦めながら、東京駅に徒歩で向かう。


その時だ!地下鉄 御成門駅の階段を降りていく人がいるのだ。

まさか?   動いているのか?

全く解らないまま、祈る気持ちで、後に続き階段を降りた。

地下道を行くのは、その人と俺だけ・・・

やはり動いてないのか・・・

改札まで来て、改札に電気が入っている。

改札通過!!!乗れる

ちゃんと地下鉄もやってきた。

動いてることに気がついてない人が多いのか

ガラガラだが確かに動いてる

大手町到着

これで勝ったようなもんだ。


新幹線ホームに向かう

途中みどりの窓口は人でごった返し、ネットで購入したことに安堵する。

30分以上はかかるくらいの列である。

さてココまで来たが、実際に動くのか・・・

アナウンスは、定刻発車と言っているが・・・・・

そして定刻・・・・動いた!!!


なんと発災後、約14時間で、新幹線は、西に向けて定刻通り出発した。(厳密には、その前の始発から動いているのでもう少し早いが・・・・)


そして、定刻通り京都に到着。

1000過ぎには役員会の会場である奈良ホテルに到着できた。

それも一番乗りで・・・

これが私の震災当日から翌日にかけての記録である。



ここ数日、震災関連の番組ばかりをしているが、僕はあんまり感心しない。


番組だけではなく、風化させないためにとか、記憶にとどめるためにモニュメントの作成とか言っているが、大切なのは、1人ひとりの心の持ちようではないのか・・・


今も当日の映像を見たくない人もいるだろう。話すらも聞きたくない人もいるはずだ。


風化させるかどうかは、1人1人の心の持ちようであり、日本国民全員が、悲惨さはよく解っている。


自分が当日どうしていたかをしっかり記憶し、その記憶から当時の震災の悲惨さを思い出せたらいいと感じている。




2年がったった、今日、自分の中で風化させないためにこのブログを書いた。

0 件のコメント:

コメントを投稿