自己紹介

自分の写真

ダイビングとバイクをこよなく愛する53歳のおやじ。じっとすることが嫌いな性格はいつまでたっても変わらず。なんにでも興味を示す雑食派 人との繋がりが自分のすべてのエネルギーと信じる。日々出会い、日々学び 嫌いな言葉 マイペース 無責任

2012年10月20日土曜日

ギアチェンジ No.2

 では、いつどのようにギアチェンジすればよいのか?
事業計画の中に個人や組織のギアチェンジを盛り込み計画的に実施するのであればそれは何の問題もないでしょう。しかし、ギアチェンジを意識して長期計画を立てている人はほとんどいないのではないでしょうか?実際僕もそうでした。
では、どのタイミングで実施するのか?
答えは一つだけではないですが、自分が行き詰まった時はギアチェンジのタイミングだと思います。行き詰まる理由はたくさんあるでしょうが、現在の自分がピークに達っし行き詰まらせてることが原因なわけですから、一つ上にステップアップ(ギアチェンジ)するチャンスのはずです。
ここで、やりがちなのがアクセルを緩めてしまうこと。これでは全く前進できません。
ギアチェンジのため計画的に一瞬緩めること以外は、アクセルを緩めてはいけません。

ではどのようにすればギアチェンジできるのか?もし、客観的に考えて、次のフィールドが見えていないのであれば目指すところをしっかりと明確にしなければならないでしょう。   そうすれば自ずと次のフィールドが見えてくるはずです。
見えてしまえば、チャレンジするのみです。迷う必要も躊躇する必要もありません。なぜなら、あなたは今までそのギアでピークまで走ってこれたんですから、ギアを変えてもできるはずです。
段階的にギアチェンジを繰り返し計画的に個人も、組織も成長して行きませんか?
しっかりと意識をしてギアチェンジしていきましょう。

ちょっと真面目な長文でした。





0 件のコメント:

コメントを投稿