自己紹介

自分の写真

ダイビングとバイクをこよなく愛する53歳のおやじ。じっとすることが嫌いな性格はいつまでたっても変わらず。なんにでも興味を示す雑食派 人との繋がりが自分のすべてのエネルギーと信じる。日々出会い、日々学び 嫌いな言葉 マイペース 無責任

2012年10月20日土曜日

人に見せる自分の姿

一生懸命走り続けようとする人がいる。
特に起業をした経営者に多く見られる。
自分が走り続けていることが従業員のやる気を出させている。自分が走り続けなければ、従業員はついてこない。なぜなら自分は社長だから!
確かに間違ってはいない。
でも本当にそれだけですか?
一生懸命走り続ける中に、ちゃんとゆとりを持ってますか?

子は親の姿を見て育つと言われるように、すべての従業員ではないでしょうが、社長を目標として頑張る人達もいます。そう考えれば、もっと頑張らねばと思っちゃうのが経営者ですよね。
でもしんどくありません?
一人になって「あーーーしんど!』って言ってません?
それって、実は他人から見た時にやっぱりしんどく映っちゃてるんですよ。

頑張る姿を見せることは非常に大事なことですし、確かにまわりの士気を高めます。
でもね、行きすぎるとそれは、自分はしんどくなり、周りは引いちゃうことにもつながりかねない。
しっかりとゆとりを持って、堂々とゆとりのある姿を他人にも見せることが大切ですよ。

だからって、進捗が変わることなんか絶対ないですから・・・

できる人ってちゃんと遊びもしっかりやって人生楽しんでますから!!

なんかこんな文章前にも書いたなぁ  ダブってごめん




0 件のコメント:

コメントを投稿