自己紹介

自分の写真

ダイビングとバイクをこよなく愛する53歳のおやじ。じっとすることが嫌いな性格はいつまでたっても変わらず。なんにでも興味を示す雑食派 人との繋がりが自分のすべてのエネルギーと信じる。日々出会い、日々学び 嫌いな言葉 マイペース 無責任

2014年8月29日金曜日

目的のある行動が生むもの

飲食を経営している友人から、相談のメールが来た。

アルバイトで働いていた女子を他の仕事を辞めたのもあって正社員にした。

ところが、指示たことはキチッとやるが、それ以上でもそれ以下でもないという。

時間はキチッと守る。

接客は、美人で受けはいいが、常連客からは声が非常に小さく積極性がなく、客からもクレームが出ている。

店が忙しくても、マイペース。

何度言っても改善しようとしない。

この子はうちの店には合わないのか?

育てようが無いのか?

という相談でした。


さて、皆さん、どう答えますか?


ものすごく今風なタイプな子ですよね。

僕は一般的に、働くということに対する夢がないと感じました。

自分の夢を持っている人間は、それを達成する為の手段として働こうとします。

しかし、自分の夢を持っていない人間は、働くということが目的となり、実は力が入らないのです。

確かに働くことが目的だと言って頑張っている人もいます。

しかし、そういう人を突き詰めて行くとやっっぱり働くは実は手段なんですよね。

働くとは、それだけを見ると非常に辛いものです。

しかし、その副産物として、お金儲けができたり、組織として動くわけですから、仲間が居てたり、働く以外にもいろんなことが起こります。

そこに楽しさを見出したり、新しい夢を見つけたりするからこそ、働くという事柄が楽しくなってくるのです。


その女の子には、文章から夢を持って働いているとそれを感じることができなかったんです。

結果から言うと、やはり何も考えずにただ働いているだけでした。


働くだけではなく、何かを行動に移す時に、目的があるか、目的がないかで、その行動は大きく変わります。

自分自身もそうですが、他人から見ればそれは如実に変化します。

見た目もそうですし、目的の無い行動には絶対と言っていい位何も生まれては来ません。

生まれてこなければ、先がなく成長がないということになります。


あなたはどうですか?

あなたの周りにそんな人はいませんか?


自分の行動には常に目的を持っていることが大切です。







0 件のコメント:

コメントを投稿