自己紹介

自分の写真

ダイビングとバイクをこよなく愛する53歳のおやじ。じっとすることが嫌いな性格はいつまでたっても変わらず。なんにでも興味を示す雑食派 人との繋がりが自分のすべてのエネルギーと信じる。日々出会い、日々学び 嫌いな言葉 マイペース 無責任

2012年11月16日金曜日

理想と現実

あなたにとっての理想と現実の定義ってなんでしょうか?

理想とは
考えうるかぎり最もすばらしい状態。最も望ましい姿。行動の目的となって現実に意味を与える。

現実とは
今、目の前に事実として現れている事柄状態

人間はいつも、理想を追いかけます。それが生きる目的となるのですから、いきいきと生きるためにも理想を追い続けなければなりません。

が、たまに、現実を見ずして理想を追求する人がいます。

今の日本ってそんな人多いと思いませんか?

現実を見ずして、理想を追いかければ、その理想に対する矛盾を生んでしまいます。


「お客様のために、お客様が望むサービスを徹底的に提供したい。」

どこの会社でも掲げ、従業員も頭に入ってるフレーズだと思います。


でも、現実を見ずに、この理想を追求すればどうなるでしょう?

売り上げ度外視、利益度外視 場合によっては、お金をもらうことすら悪と位置づけてしまいます。

現実を見なければ、こんなことになっちゃいますよね。完全な矛盾に陥ってしまいます。

あなたにとって働くという現実は何か?

あなたにとって働くという理想は何か?

働くに置き換えてお話ししましたが、両方をしっかり見つめて人は初めて、理想に突き進むことができるはずです。

間違えないでおきましょうね




0 件のコメント:

コメントを投稿