自己紹介

自分の写真

ダイビングとバイクをこよなく愛する53歳のおやじ。じっとすることが嫌いな性格はいつまでたっても変わらず。なんにでも興味を示す雑食派 人との繋がりが自分のすべてのエネルギーと信じる。日々出会い、日々学び 嫌いな言葉 マイペース 無責任

2015年10月2日金曜日

伏見稲荷の石段を登りながら

一日遅れで伏見さんをお詣りしてきた。

数ヶ月前、石段を登りながらふと気付いたことがあった。

長い石段を登るとき、しんどさからどうしても足下を見てしまう。

そこを意識して階段の上の方を見ながら登ってみた。

なんと楽であろう!! たぶん体力的しんどさは一緒なんだろうが、精神的なもが全然違う。

足下に多少気を遣うが是非やってみて欲しい。


そしてふと気がついた。何事も一緒だ。

目標を定めてそれを見つめながら前に進むのと、目標は定めるが下を向いて進むのでは、結果に大きな違いが出る。

折角目標を定めているのに、足下ばかりを見て進んでいれば、今自分がどんな進捗にいるのかもよく解らない。

しっかりと最終目的地を見据えながら、一段一段上っていくことが大切である。



下りは?

しっかり足元を見つめて降りてください。

降りていくときに先を見据える必要はありません!!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿